2013年07月05日

高齢者一人暮らし用安否確認システムの基本操作

外出の際は安否確認通報機の押しボタンを押して、安否確認モードランプ(Timerランプ)が点灯したことを確認してから外出してください。
帰宅されたときは、ボタンを押して安否確認モードランプ(Timerランプ)を消灯してください。

安否確認モードランプ(Timerランプ)が消灯中。
→安否確認モード。安否確認タイマーが作動しています。

安否確認モードランプ(Timerランプ)が点灯中。
→外出モード。安否確認タイマーは停止しています。

ご注意
ボタン操作をして外出モードにした後、再び家に入って安否確認センサーが反応すると、自動的に安否確認モードに移行します。
その際は、もう一度ボタン操作を行って外出モード(ランプ点灯)に切り替えてから外出してください。


月々の経費不要!簡単設置!一人暮らし高齢者安否確認システム

posted by anpikakunin at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする